柔軟な自動化への鍵

自律搬送ロボットの強み

生産性が2倍から3倍向上するため、すぐに効果が現れ、最短12ヶ月で投資回収が期待できます。

ForwardX AMRは、より強力なペイロードを提供し、1回の走行でより多くの運搬を可能にするため、99.5%の稼働時間で操作は常に実行できます。

f(x) Fleet Managerは、ロボットの艦隊を連携させるだけでなく、エレベーターや自動ドアなど、施設内の他の機器と連携させることもできます。

第一の強さ

より早く

運搬ロボットは、無駄な動きを減らし、ワークフローの効率を高めることで、業務のスピードを向上させます。

従来の方法と比較し、ForwardXのソリューションは、タスクの完了にかかる時間を大幅に短縮することにより、生産性を2倍以上に高めます。

第二の強さ

より強く

運搬ロボットは、24時間365日オペレーションを維持し、重量物を運ぶため、作業員の負担を軽減できます。

ForwardX AMRは、660ポンドの積載量から最大2,645ポンドの積載量まで、あらゆる材料の運搬に対応し、従業員の安全性と効率性を維持します。

第三の強さ

よりスマート

運搬ロボットはロボットや人間と協働し、ワークフローを最適化します。

ForwardXのビジョンファーストのアプローチにより、AMRは障害物を回避するだけでなく、様々な障害物を検知・分類して最適なルートをリアルタイムで判断できます。

Flex-300-1

お気軽にお問い合わせください