自動搬送ロボット

Flex AMR

ForwardX Flexビジュアル自律移動ロボット(vAMR)を使用して、倉庫または工場での労力のかかるワークフローを自動化します。 重いカートと剛性のあるAGVを柔軟な移動ロボットに交換して、施設の変革を確認してください。

Flex自動搬送ロボット

柔軟な代替手段

伝統なマテリアルハンドリング方法では、倉庫環境の体積と複雑さが日増しに高まるに対応できなくなりました。ピッキング車からトレーカー車へと、伝統なピッキング設備はスピートが遅く、大きな労働力を要して、これは若者が倉庫業の仕事を離れていく大きな要因となっています。

ビジネスを成長させ、利益を増やす企業として、先進的な解決策が必要です。ForwardXの柔軟な自動化プラットフォームは、ハードウェアとソフトウェアを提供して、会社のスループット容量を増やし、運用コストを削減し、施設でますます複雑になる問題を簡素化します。

製品のキーポイント

特徴

レーザースキャナー、デプスカメラ、2Dカメラなどを搭載

f(x) フリートマネジャーに接続された接触スクリーンインターフェースを装備

f(x) はFlexロボットを統合して、適切なタイミングで充電

AMR対応のピッキングソリューションの中で最大のペイロードを提供

RFIDスキャナー、プリンター、マルチレベルのワークスペースなどを構成

メリット

360度全方位障害物検知回避機能で、安全性を保証

オンボードUIが作業者のワークフローをガイド

24時間ハンズフリーで使える自律型充電器

高いペイロードにより、Flexがピースとケースのピッキングに適合

多重配置で状況に合わせて選択可能

製品機能のハイライト

オンボードインターフェース

Flex移動式ロボットには、オペレーターが遅滞なくタスクを完了するために、オンボード接触スクリーンインターフェースが装備されています。注文伝票の代わりに、移動式ロボットの指示で、従業員がローカリゼーション、ピッキング、確認の作業を問題なく行うことができます。つまり、ピッキング作業をより迅速に実行でき、ミスを少なくします。

Onboard-Interface
Obstacle-Avoidance
製品機能のハイライト

360°障害物回避

Flexの移動式ロボットは、2Dカメラや3Dカメラなどのビジュアルセンサーから、LiDARスキャナー、慣性計測装置、ホイールエンコーダなど、複数のセンサーがすべて装備されています。Flex移動ロボットを組み合わせることで、サプライチェーン施設内で360度の安全性を確認します。つまり、移動ロボットの艦隊は、複数の部品が動くダイナミックな環境でも、何の困難もなく、安全に対するリスクもなく、稼働できます。

複数の構成

Flex 300-SCB
Flex 300-S
Flex-300-1

お気軽にお問い合わせください